「研究文献の探し方」参考資料

ネット情報源を使った探し方の開発は今後の急務になっている。

有馬学「研究文献の探し方」『近代日本研究入門』増補版(東京大学出版会、1983)より

以下の方法をあげる。一つの参考資料として。数字は便宜的にふった。
  1. 『史学雑誌』の「回顧と展望」など、解説つきの文献紹介:『年報政治学』の文献欄、『明治維新史研究講座』別巻、佐治芳雄の各著作ほか。
  2. その他主要雑誌の文献目録:「史学文献目録」、『日本歴史』の文献目録、国立国会図書館雑誌記事索引
  3. 『日本史文献年鑑』(→『地方史文献年鑑』)
  4. その他雑誌の総目次集(『歴史学研究』『日本歴史』『日本史研究』などなど)
  5. 件名カード(今ならOPACの件名か)
  6. その他研究書(論文集)の参考文献一覧

永原慶二監修、石上英一[ほか]編『岩波日本史辞典』(岩波書店、1999.10)巻末付録

  • 巻末に基本文献・史料所在を記す。
  • 近現代に限らず、通時+時代ごとに掲載

日本史近代を楽しむ野島研究室のページ

公共・大学図書館が作成しているもの(パスファインダ)。


  • 最終更新:2013-11-23 17:01:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード