出版法


用語定義(第1条)

  • 出版:「凡ソ機械舎密其ノ他何ラノ方法ヲ以テスルヲ問ハス文書図画ヲ印刷シテ之ヲ発売シ又ハ頒布スル」
  • 著作者:「其ノ文書ヲ著述シ又ハ編纂シ若ハ図画ヲ作為スル者 」
  • 発行者:「発売頒布ヲ担当スル者」
    • 文書図画の販売をもって営業とするものに限る(第5条)。ただし、著作者は発行者を兼ねることができる(第6条)。
  • 印刷者:「印刷ヲ担当スル者」

納本規定(第3条)

  • 発行の日より到達すべき日を除き三日前までに製本二部を内務省に届ける。

出版届

  • 出版届には「著作者(またはその相続者)」および「発行者」の連印が必要(第5条)
    • 団体著作の場合は、その代表者と、発行者の連名による。

奥付に記載すべき事項

奥付.jpg
  • 発行者の氏名・住所および発行の年月日(第7条)
  • 印刷者の氏名・住所(第8条)
  • 印刷所住所(印刷者住所と異なる場合)(第9条)
  • 印刷所名称(営業上慣行の名称がある場合)(第10条)

罰則規定

  • 納本義務違反 →5円~50円の罰金(第22条)
  • 奥付に記載すべき事項の欠落 →2円~30円の罰金(第23条・第24条)
  • 風俗壊乱・安寧秩序の妨害 →著作者・発行者とも11日~6ヶ月の禁錮または10円~100円の罰金(第27条)
  • 裁判・外交軍事ほか官庁の機密の出版 →11日~1年の禁錮または10円~200円の罰金(第28条)
  • 皇室の尊厳を冒すもの →2ヶ月~2年以下の禁錮または10円~200円以下の罰金(第26条:昭和9年改正追加)


  • 最終更新:2013-11-23 17:43:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード